2016年12月22日

90「繚乱」91「煙霞」黒川博行

IMG_2370.JPGIMG_2371.JPG
黒川博行の「繚乱」「煙霞」読みました。
「繚乱」は、元刑事の二人が暴力団や政治家を向こうにまわして、パチンコパルテノンの闇に斬り込みます。
「煙霞」は、私立学校理事長の不正を暴くことになってしまった音楽教師と美術教師の活躍を黒川博行には珍しく少しコミカルに描いています。
posted by せいさん at 09:06| Comment(0) | 活字中毒です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: