2010年05月16日

台湾土産

uron.JPG台湾土産に「烏龍茶」と「ザーサイ」を貰いました。
”凍頂烏龍茶”の袋には、中国語と日本語の説明が書かれていました。
お土産に買っていく方が多いのでしょうね。
凍頂とは、南投県鹿谷地方にある山の名前と書いてあります。
お茶の立て方も書いてあります。
@茶器を熱湯で温めた後、このお湯を捨て、新たに熱湯でお茶をたてて1分間後に召し上がればこのお茶独特の香りを賞味する事が出来ます。
A1回のお茶の葉は、数回ご使用になれます。
B茶器は瀬戸物をまた格別な味を賞味できます。
**なんで瀬戸物なんでしょうか??**

ザーサイは日本で売っている物よりも、堅くて切り方が大きいです。
味は、最初甘くてあと凄く辛い!
posted by せいさん at 09:30| Comment(0) | つれづれ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: