2020年06月24日

「てとろどときしん」黒川博行

1E3E2B70-38CE-4EEA-94F7-C8A411C508F8.jpeg
黒川博行の「テトロドトキシン」読みました。
大阪府警クロマメコンビが活躍する短編警察小説です。
posted by せいさん at 18:27| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年04月27日

巣篭もり読書

4793FD7C-25BC-4422-913A-69EDDC480483.jpeg
外出自粛自宅待機の為、図書館で借りた「史記」北方謙三 6冊もう読んでしまいました。
もっと長いの借りておけば良かった。
posted by せいさん at 13:05| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年04月19日

「弾丸メシ」堂場瞬一

堂場瞬一のエッセイ「弾丸メシ」読みました。
食べ物のエッセイは気軽に読めて頭の休息になります。
今は登場するメニューや店がすぐにiPadで見れるので、楽しさも倍増します。
FE9E48B8-A4DB-4487-BC5B-FB5AE607E688.jpeg
posted by せいさん at 08:19| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年04月11日

「動乱の刑事」堂場瞬一

183294EF-FCF3-4703-8ADD-5FC39C547EB8.jpeg
堂場瞬一の新刊「動乱の刑事」読みました。
公安刑事海老沢と捜一刑事高峰のシリーズ2作目です。
二人の目指す正義に答えはあるのか?
posted by せいさん at 15:43| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年03月25日

暗礁 上

黒川博行の疫病神シリーズ「暗礁 上巻」読みました。
執筆年は古いのですが、面白さは色褪せていません。
大阪弁のやり取りが最高です。
image.jpg
posted by せいさん at 21:04| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年03月15日

『道標』今野敏

39E76F3A-94F1-4765-8E67-970AF2FB2091.jpeg
今野敏の文庫新刊『道標』読みました。
安積班長シリーズ最新作です。
短編集ですが、これまでの事件を視点を変えて描いている作品もあります。
中でも、安積係長の教場時代が描かれている作品には、若き速水隊長も出てきます。
posted by せいさん at 18:19| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年02月24日

「チンギス紀6 断金 」北方謙三

北方謙三のチンギス汗シリーズ6 「断金」読みました。
0E6953D6-8F81-4813-B21B-254D26EA5731.jpeg
1日であっという間に読み上げてしまいました。
親友との死闘は悲しい気持ちになりましたが、部族の長としての運命に忠実に生きるしかありません。
posted by せいさん at 20:49| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年02月10日

「桃源」黒川博行

23497422-D462-4122-A6A6-D3D7077A9E1A.jpeg
黒川博行の最新作「桃源」読みました。
久しぶりの警察捜査小説!
いつもの軽快な会話が楽しめる大阪府警コンビの活躍です。
お勧めの一冊です。
posted by せいさん at 20:32| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年02月02日

「鉄の楽園」楡周平

5B2A8EAC-2CA9-4253-BF8D-3CF935FCA69C.jpeg
楡周平作の「鉄の楽園」読みました。
R国の国家プロジェクト高速鉄道を受注すべく動き出す日本政府と総合商社。
R国が真の先進国となる為の最善の方法は何なのか?
両国の鉄オタクが活躍する痛快ストーリーです。
posted by せいさん at 09:45| Comment(0) | 活字中毒です。

2020年01月07日

「血の雫」相場英雄

73EB0420-1366-4B1B-ADEE-5B2C53FF3FA6.jpeg
インフルエンザの熱も下がりましたが、正月休みの延長はさすがに飽きてきました。
年末に図書館からたくさん本を借りていたのが幸いしましたが、そろそろ限界です。
相場英雄の「血の雫」読みました。
警察を嘲笑う連続殺人の犯人、それを追う年長の訳有り刑事と若いIT刑事。
思いもよらない動機に辿り着き、事件は社会性を帯びて行きます。


posted by せいさん at 21:39| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年12月31日

「ミステリークロック」貴志祐介

9994D1B4-BA8E-4210-B998-35C385B1EA4D.jpeg
貴志祐介の「ミステリークロック」読みました。
表題を含め短編4作が収容されています。
私的には「コロッサスの鉤爪」が一番面白かったです。
posted by せいさん at 15:47| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年12月25日

『KIDS』相場英雄

F31F00CC-B13F-4E40-BC27-CBBDDF9263D1.jpeg
相場英雄の新刊『KID 』読みました。
とても面白くて1日で読み切りました。
posted by せいさん at 13:26| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年10月31日

「日本国紀」百田尚樹

65F658D1-18FE-4E8B-851F-DBD2DA8A9DC7.jpeg
百田尚樹の「日本国紀」読みました。
日本の縄文時代から平成までの大まかな流れがよくわかる本です。
日本人の勤勉さと不屈の精神、矜持が伺えます。
posted by せいさん at 18:06| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年09月24日

「炎天夢」今野敏

image.jpg
今野敏の新刊「東京湾臨海署安積班 炎天夢」読みました。
待望の安積班シリーズ新作です。
芸能界のドンとその闇に立ち向かう刑事たち。
一気読みです。
posted by せいさん at 10:44| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年08月15日

「新版ウイスキー検定公式テキスト」土屋守

認知症予防にウイスキー検定を受験するので、教科書を購入しました。
読んでみると予想に反して結構難しいです。
加齢とともに暗記力が確実に落ちているので、なかなか覚えられません。
D196182F-C0BF-4305-9CFF-50B54742EE68.jpeg
posted by せいさん at 17:04| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年08月13日

ぼのぼの

5F68793F-61D9-4A62-A678-0B479C4C1BC4.jpeg
ぼのぼの44巻目読みました。
笑えます!
posted by せいさん at 20:46| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年06月18日

「歌舞伎町ゲノム」誉田哲也

3DFD6852-05F4-4472-8E3E-77D9FAD84FFC.jpeg
久しぶりの読書アップです。
正月から選挙モードに入ったので、読書はお休みしていましたが先月から解禁しました。
今回は誉田哲也の新刊「歌舞伎町ゲノム」です。
ジウシリーズになるのか?歌舞伎町セブンシリーズになるのかよくわかりませんが?
現代版必殺仕置人!一気読みのストーリーです。
posted by せいさん at 12:49| Comment(0) | 活字中毒です。

2019年05月05日

「沈黙のパレード」東野圭吾

5A85798C-F989-450C-B0A6-414FA819CA8E.jpeg
約4ヶ月振りの読者解禁です。
年間100冊以上読む活字中毒には、長い拷問期間でした。
連休もあるので図書館でたくさん借りてきました。
ようやく普通の生活に戻りつつあります。
posted by せいさん at 11:27| Comment(0) | 活字中毒です。

2018年06月22日

「北加伊道」六〇話 船本秀男

0D919BFA-3064-4675-928B-2C38FB7C4503.jpeg19AB6D01-CB6E-4FA2-876B-F31B94FCC7C4.jpeg
国際ロータリー2510地区ガバナー國立金助氏より、舟本秀男氏の著書「北加伊道」60話が届きました。
舟本氏は札幌南ロータリークラブ会員で、財界さっぽろの代表取締役です。
2018年は北海道命名150年目にあたることから、先人の偉業を学び、未来を拓く糸口とする為に、北海道先駆者列伝を書き上げました。
posted by せいさん at 16:49| Comment(0) | 活字中毒です。

2018年04月12日

プロ野球感動名場面完全読本

image-acf84.jpgimage-ad1e8.jpg
ニッポン放送シヨウアップナイター50年を記念して、ベースポールマガジン社から発刊された「プロ野球感動名場面完全読本」読みました。
サブタイトルが’ラジオ実況を読む新しい野球の愉しみ’です。
やはりラジオの野球実況は難しい、けれども楽しい!
posted by せいさん at 09:57| Comment(0) | 活字中毒です。