2011年04月28日

第二会派の悲哀

私の所属する滝川市議会新政会が、市議会が始まって以来、初の第二会派転落の事態になりました。
議長は第一会派から選出し、指名推薦で決定するのが滝川市議会の慣例です。
新政会と市民クラブの所属議員数は、同じ7名でしたが、得票総数の違いで第一、第二を決定しました。
そう言うわけで数十年続いた歴史は途絶えました。

何が一番ショックかといえば・・・・
控室の引っ越しです。
市役所庁舎建設以来使っていた部屋を明け渡し、隣の狭い部屋に引っ越さなくてはなりません。
人数は現在と同じ7名ですし、実際に机や書庫、ロッカーなどを入れてみると、本当に狭い!

第二会派の物理的な悲哀を切実に感じました

引っ越し業務は、ありがたいことに議会事務局職員がすべてしてくれました。
私は幹事長として、配置のお願いをして見ていただけでした(汗)
posted by せいさん at 17:22| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年03月29日

イラスト頂きました。

ganbsai.jpg
頑張る人の応援団Z最終回にあたり、2005年12月2日のゲストで歴代アシスタントの一人、似顔絵屋さっちんからイラストをプレゼントされました。
マイケルと私の二人が凄く格好よく描かれています。

眉毛が凛々しい!

さっちんの素敵なコメントも書かれていて感無量です。
ありがとう!!

posted by せいさん at 21:59| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年03月27日

「頑張る人の応援団Z」最終回

DSCF0148.jpg
FMG'Sky開局以来私とマイケルが放送していましたゲスト番組の最終回を迎えました。
番組名は「jomeとマイケルのG'Skyナイト」「プロジェクトZ」「頑張る人の応援団Z」と変遷はありましたが、コンセプトはずっと同じでした。
いままでの放送回数はたぶん470〜480回くらいです(汗)
500回になったら記念パーティをしようと思っていましたが、残念ながらお預けになりました。

最終回にあたり、毎週アシスタントを務めていただいた滝川幼稚園の先生方6名が駆けつけ花を添えてくれました。
こんなことなら止めるんでなかった!(笑)

まずはいままで出演してくれたゲスト1000名弱の皆さん、歴代のアシスタントの仲間達、そして番組を聞いてくれた多くのリスナーの皆さんに感謝したいと思います。

ありがとうございました。
わたしたちは普通のオヤジに戻ります・・。
(わかるかなぁぁ)
posted by せいさん at 08:06| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年03月12日

赤平市立病院かあさん食堂ぼらん亭

赤平市立病院内のいろいろなボランティアをコーディネートしている黒坂順子さんが出演しました。
黒坂さんは赤平社会福祉協議会所属の唯一のBコーディネーターです。
平成9年に就任し、札幌で研修を受けたプロで今年14年目を迎えたベテランです。

病院の経営が大変なことから、市民が自発的にはじめてものです。
病院内での作業は
@清拭用タオルたたみ・・毎日2.3人で1時間位 
A院内案内・・火、水、金で入り口と内科前に一人づつ2時間 
Bかあさん食堂ぼらん亭運営・・平日17名でチーム交代制、調理師や栄養士のボランティアもいます。

メニューも豊富で、人件費を載せてないからとにかく安い!
一番人気の日替わり弁当とカレーライスが400円、うどん、そば、サンドイッチ、コーヒー、カプチーノ、オレンジジュースなどすべて安いです。
おはぎなどの特別メニューも大人気で予約殺到です。
職員、見舞客、通院者も楽しみにしている美味しさです。

ボランティア希望者は、赤平市ボランティアセンター黒坂さんまでご一報ください。
posted by せいさん at 17:51| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年03月06日

大伸造園工業

DSCF0061.jpg
東滝川に会社がある大伸造園工業社長の畠山伸勝さんが出演しました。
滝川YEGの後輩です。

畠山さんは赤平市出身で札幌大学卒業後、造園業に携わり39歳で独立創業しました。
営業種目は、庭のリフォーム・ガーデニング設計施工・剪定・花苗販売などです。
滝川市の街路樹剪定を請け負っているので、毎年ボランティアでカラスの巣駆除をしています。
切り枝のリサイクルを長い研究の末、ようやく確立しました。
枝を小豆状に粉砕したものに手を加えて自然原料の有機肥料にしています。
これを使って栽培した野菜は、格段に糖度があがるそうです。
1トン8000円で販売しています。

切り枝の処理にお困りの方は、会社に持ち込みしてくれたら堆肥をプレゼントしてくれます。
5月の連休前後には、ラベンダーなどの宿根草を一般販売しますので、是非お越しくださいとのことです。
posted by せいさん at 07:32| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年02月26日

ゴスペルシンガー

DSCF0037.jpg
滝川で教室を開催していますゴスペルシンガー舘内孝夫さんが出演しました。
舘内さんは、滝川市一の坂生まれの40歳です。
音楽との出会いは、第一小学校合唱部が始まりです。
江陵中学校でも合唱部に在籍していましたが、滝川北高校に入ってからは一人でピアノの弾き語りをしていました。
たまたま教会で聞いたゴスペルに心を揺り動かせれました。
その後、札幌でのゴスペル・ワークショップに参加して、ゴスペルグループ「オービック」に入り活動をしていました。
昨年11月から故郷滝川で、ゴスペルのハーモニーなどの素晴らしさや一緒に歌うことの楽しさを伝えることを目的に教室を開きました。
現在30代40代の方を中心に10名の方が、たきかわ文化センターで毎週水曜日午後8時15分から9時45分まで活動しています。
月会費は2000円です。

見学も大歓迎との事です。
posted by せいさん at 22:34| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年02月13日

紙袋ランターン山崎修実行委員長

第9回紙袋ランターンフェスティバルinたきかわ実行委員長の山崎修さんが出演しました。
今回は過去最大規模の駅前広場から太郎吉蔵、そして商店街を通り一の坂手前までにランターンが設置されます。
総数6000個を目指して、現在も受付中です。
太郎吉蔵周辺には地元レストランによる出店ブースもあります。
バーブラジルのチーズフォンデュとホットワイン、ママズキッチンの特製シチュー、ブルストよしだのドイツサンド、ニードイットの滝川ぶたかもバーガーなどなど・・・早く食べたい物ばかり!
そのほかにも市内5か所に休憩所も設置して、いろいろな温かい飲み物を無料配布します。
2月19日午後2時から、紙袋ランターンワークショップも参加無料で開催します。
点灯式は午後5時30分で、8時30分が消灯です。
滝川の街から元気を発信する事業です。
posted by せいさん at 10:28| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年01月23日

剣道7段荒木雄司さん

araki.jpg滝川生まれ滝川育ちの荒木雄司さんは、昨秋東京武道館で開催された昇段審査で見事7段に合格しました。
純粋な滝川出身者としては、茂田教士8段から実に33年振りの快挙です。
荒木さんは現在47歳で、小学校2年生時に剣道を始め江陵中、砂川南高と剣道を続けました。
卒業後就職とともに一時離れましたが、26歳で滝川に戻ってから再開しました。
今は、道場で子ども達や一般の方を指導しながら、自らも日々鍛錬しています。
7段への挑戦は6度目で13.2%の難関を突破しました。
昇段試験は、勝敗を見るのではなく、剣士の風格・態度・姿勢・技の切れが大事とのことです。
合格できたのは、指導いただいた先生、同僚そして家族のお陰とおっしゃっていました。

滝川剣道連盟では中央児童センター、中地区児童センターで道場を開催していますのでいつでも見学大歓迎です。
月謝は3000円です。

蛇足ですが、北海道代表監督をしている茂田8段は私の義理の兄です。
posted by せいさん at 12:50| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年01月15日

美容室オーナー坂井英明さん

sakaihideaki.JPG美容室4店舗を経営している若手オーナー坂井英明さんが出演しました。
坂井さんは札幌生まれで、白石区平和通り小学校、柏ヶ丘中学校、月寒高校に通学し、バスケットボール部に所属していました。
高校卒業後協和発酵に就職し、薬部門に配属され、札幌、旭川、札幌と異動して事務職・営業職を経験しました。
30歳の時に滝川の美容室ちりちりの営業譲渡の話があり、サラリーマンを辞めてオーナーに転身しました。
平成15年に美唄に美容室アートイスト、平成16年に富良野に美容室フラン、平成19年に富良野2店目美容室みるくを出店しました。

滝川市商店街振興組合連合会の事業として始めたカフェ&ダイニング「need it」の責任者としても平成20年からその手腕をふるっています。
2月に岩見沢で開催されるドカ雪祭りご当地バーガーコンテストに、滝川バーガーとして参加を予定しています。
今後も商店街の活性化に力を注ぎたいと決意を語ってくれました。
posted by せいさん at 21:58| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2011年01月08日

デューク・エイセス

2月14日にたきかわ文化センターで、コンサートを開催するデューク・エイセスのトップ・テナー大須賀ひできさんが出演しました。
今回のツアーはデューク・エイセス結成55周年を記念して全国30か所で公演中です。
滝川では市民合唱団をつくりコンサートで一緒に歌います。
大須賀さんは、10月から毎月1回来滝して、合唱指導をしてくれています。
全員目線を揃え、楽しく笑顔で歌うように気をつけて指導をされています。

市民合唱団は現在50名を超え、小学生から70代までが一緒に練習に励んでいます。
当日唄う曲は、「いい湯だな」「雪の降る町を」「風がみつけた街滝川」の3曲です。
もちろんデューク・エイセスもたっぷり歌ってくれます。
大須賀さんは2009年からデューク・エイセスに参加していますが、他の3人は結成時のメンバーです。
レパートリーはなんと1700曲を超えます。
今からプロのコーラスを聞くのが楽しみです。

前売り指定3000円、一般2500円、音鑑会員指定1000円、音鑑家族1500円です。
チケット取り扱いは、ツタヤ滝川店、たきかわ文化センター、空知音鑑他です。
DSCF0013.JPG
posted by せいさん at 21:10| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年12月26日

スナックチャチャチャ伊藤広志マスター

DSCF0009.JPG滝川三楽街を35年間リードしたスナックチャチャチャの名物マスター伊藤広志さんが出演しました。
伊藤さんは旭川で生まれ18歳で上京、当時全盛だったダンスホールにボーイとして勤務しました。
そこでダンス講師に見込まれ、ダンスの道に進み猛特訓をしてB級資格まで取得しました。

いとこの経営する滝川チャイナタウンに、ステージマネージャーとして勤務するために北海道へ戻り、その後独立して本町エコービルにスナックチャチャチャを開店しました。
カラオケ創世記に、客との会話を大事にする正統派として繁盛し、10年後にダンスホールルンバを開店しました。

東京にいるママの親を見るために、残念ながら今月で閉店することになりました。
30日まで最後の営業しています、7時〜12時までどなたでも2500円飲み放題です。

是非来店して昔話に花を咲かせてください。
posted by せいさん at 08:43| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年12月19日

滝川薬剤師会 村上尚会長

北海道薬剤師会北空知支部滝川部会の会長村上尚さんが出演しました。
村上さんは幌延町生まれで、砂川市立病院を経て、現在はホリ薬局滝川店に勤務しています。
滝川部会は新十津川町を含め43名の会員で運営しています。
会の主な活動は、市民健康祭りでの調剤体験コーナーや市民公開講座主催、そして学校薬剤師会での環境検査等です。

今回滝川市が配布する「滝川市救急医療情報キット」は薬剤師会が発案したものです。
他の地区で実施している物と違い、より使いやすく改良されています。
冷蔵庫前面に磁石で透明の袋を貼り、その中に受診している病気や処方されている薬などの情報が書かれています。
もしもの時に、救急隊員がいち早く患者の医療情報を知るためのツールです。
薬剤師会が経費も一部負担をして実施してくれたことは、とても素晴らしいことだと思います。
来月から実際に配備され、有効性が証明されることでしょう。
yakuzaisi.JPG
posted by せいさん at 13:02| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年12月13日

男声合唱団スノーグリー

otisan.JPG新十津川男声合唱団スノーグリーの越智美雄団長が出演しました。
合唱団は各地に数多くありますが、男声だけのものは空知でただ一つです。
昭和59年に町民音楽祭に参加するために、町職員や音楽教師20名で結成されました。
現在は28歳から76歳までの14名で活動しています。
練習は毎週木曜日午後6時半から8時まで、ゆめりあホールで行っています。
構成は、トップテナー、セカンドテナー、バリトン、バスの4部です。

越智さんは教育委員会に配属になった33歳から参加しています。
新十津川弥生生まれの新十津川っ子ですが、合唱の経験はありません。
(越智さんは私の高校・大学の後輩です)
モットーは「楽しく歌う」ことですから、いままで続けられたと言っています。
ハーモニーがぴったり決まった時の感動が、合唱の醍醐味だそうです。
posted by せいさん at 07:37| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年12月05日

そらぷちキッズキャンプ応援自販機

北海道コカ・コーラボトリング株式会社滝川販売課の宮崎孝彦課長が出演しました。
滝川販売課では、そらぷちキッズキャンプを応援しようと売り上げの一部を寄付する仕組みを持つコカコーラの自動販売機を開発しました。
寄付率は設置店の希望で決定します。
デザインもそらぷちキッズキャンプ仕様の綺麗な水色の自動販売機です。
既に設置済みの販売機には、ポスターやステッカーですぐに対応できます。
模様替え費用はコカコーラが負担します。
現在滝川販売課では丸加高原伝習館他4台が設置済みです。

北海道コカ・コーラボトリングでは、今後全道に展開していくとのことですので、miyazakitakahiko.JPGこの自動販売機をみかけたら是非買ってください。
posted by せいさん at 12:53| Comment(2) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年11月28日

潟Wャパン・コルディアル・ホームズ

DSCF0007.JPG北海道から平成22年度建設業経営革新補助金新分野進出事業化計画認定業者に決定した滝川に本社がある潟Wャパン・コルディアル・ホームズの代表取締役三河義憲さんが出演しました。
三河さんと私は滝川高校同級生で、体操部の三河さんはいつも体育館で鉄棒や吊り輪をしていた記憶があります。
私は野球部で器械体操はまるでダメだったので、鉄棒の大車輪なんかに感心していました。

今回の認定は、全道で7件、空知唯一の狭き門でしたが、プレゼンを経て見事ゲットしました。
認定事業内容は、LED照明機器の卸販売によるECO事業の推進です。
東京のビジュアルテクノロジー社の北海道総代理店となり、LED蛍光管に特化した営業になります。
既に公共機関、金融機関、大学、ボーリング場などと契約納入してきています。
普通の蛍光灯に比べ4倍長持ちしますし、電気代が半分以下です。
国の省エネ法改正を追い風に、北海道内に拠点を造っていく予定と抱負を語ってくれました。

同級生が元気がいいと、嬉しいものです!
posted by せいさん at 09:23| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年11月20日

一輪車サークル「ファニー・チャイルド」

itirinsya.JPG新十津川一輪車サークル「ファニー・チャイルド」の代表山下明美さんが出演しました。
ファニーチャイルドは2001年に児童館での活動から生まれ結成されました。
現在は小学校1年生から高校1年生までの女子18名で活動しています。
練習は毎週火水の午後6時から8時まで2時間、新十津川小学校体育館で行っています。
来月は年1回の検定があるため全員猛練習をしています。
検定は7級からエキスパート1級まで10段階に分かれています。
バック・スピン・片足など技の難易度が違います。

北海道内では札幌始め釧路、帯広、紋別など8か所にサークルがあります。
新十津川ふるさと祭り、町民文化祭、老人施設慰問などで披露していますが、もっともっと発表する場が欲しいとのことです。
ご希望の方はFMGSkyの私宛にご一報ください。
posted by せいさん at 21:55| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年11月14日

ジーマ・コーディネーション・スクール

ジーマ・コーディネーション・スクール滝川教室を主宰する篠島安奈さんが出演しました。
教室ではフラワーアレンジメントを中心としたコーディネイトを提案します。
篠島さんは東京生まれですが、滝川幼稚園、第三小学校、明苑中学校、滝川高校まで青春時代を滝川で送った方です。
コーディネーションアカデミージャパン札幌校でアシスタントをしながら、地元滝川教室を先月開きました。
会員コースは季節の花のしつらいコースと特別講座があります。
他にも一般参加可能なイベントがあります。
北海道の自然を生かした空間や時間を創造することで、心豊かな生活を目指しています。
お花を使い、和と洋それぞれの良さを活かしたコーディネーションレッスンをしますので、新しいライフスタイルのお稽古ごとです。

来週18日にはボジョレーヌーボーレッスン特別コースが予定されていて、受講生を募集中です。
詳しくはHPをご覧ください。
http://www.jiiema.jp/


anna.JPG
posted by せいさん at 10:26| Comment(1) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年11月07日

第三小学校図書ボランティア

DSCF0001[1].jpg北海道地域活動振興協会理事長賞を受賞した滝川市立第三小学校図書ボランティアの皆さんが出演しました。
代表の高橋智子さん、春木一子さん、酒井美智子さん、斎藤陽子さんの四名です。
同会は平成12年に、PTA活動の一環として図書の整理や修繕をしたのが始まりです。
それから代々活動が引き継がれて、現在は絵本の読み聞かせや紙芝居、大型絵本、パネルシアターの実施など多岐に渡ります。

読み聞かせなどは、毎週水曜日の2講次と3講次の間の休み時間にふれあい図書室で行っています。
児童は50〜60人が毎回参加して、真剣に聞いてくれるそうです。
読む本は週担当がそれぞれの目線で選んでいます。
現在仲間を募集していますので、興味がある方は学校に連絡をして欲しいとのことです。
保護者だけでなく、地域の皆さんも大歓迎です。

子ども達の楽しそうな顔が励みになると言っていました。
posted by せいさん at 17:25| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年10月23日

竹内バレエスタジオ

takuuti.JPGアメリカから帰って来て、地元でバレエスクールを開く竹内大祐さん、久美子さん夫妻が出演しました。
竹内さんは砂川出身で6歳から久富淑子バレイ教室に通い、中学卒業と同時にイギリスロンドンのロイヤルバレエスクールに入学しました。
首席で卒業後、アメリカピッツバーグバレエシアター入団、10年間在籍、怪我により引退し日本に帰ってきました。
奥様の久美子さんは東京出身で、同じく英国ロイアルバレエスクール卒業、ピッツバーグバレエシアターの3年後輩です。

今年12月20日から、砂川交流センターと市民生協砂川店でバレエスタジオを主宰します。
小学生未満から一般まで6コースがあり、1回1200円〜1600円のチケット制です。

奥様はアメリカでの経験をもとに、日本でも珍しいレオタードの製造販売を手がけ、生徒の負担を減らすことも視野に入れています。
世界に通じるバレエダンサーを育てたいと抱負を語ってくれました。

問合せe-mail@takeuchi-balletstudio.com
posted by せいさん at 23:28| Comment(2) | 頑張る人の応援団「Z」

2010年10月09日

モンゴルへの旅

DSCF1923.JPG6/5〜8にかけて、モンゴルへ行って来た3人がゲスト出演しました。
滝川国際交流協会前田会長、滝川少年野球連盟荒木会長、滝川市議会水口副議長です。
派遣団はJA滝川工藤組合長を含め8名で、目的は横綱白鵬関の仲介による農業技術普及と青少年健全育成です。
一行は1日目首都ウランバートル空港に到着し、トゥプ県庁訪問、白鵬の別荘で歓迎を受け、2日目は日本大使館、JAIKAを訪問して、ウランバートル市役所で友好交流宣言調印をしました。
また荒木会長が持参した少年野球用具の贈呈式も行いました。
滞在中のモンゴルの気候は7・8℃から30℃と寒暖の差が激しかったそうです。
街の車の9割は日本車が走っていますが、道路は下水道が未整備のため、がたがたになっているそうです。
日本のお茶代わりは山羊のミルクティで、どこに行っても出てきたそうです。
水も食べ物も日本人にはきつくて、水口さんは帰国してから食当たりで病院に行ったそうです。

3人ともまた機会があれば、行ってみたいとの感想でした。

市長の荷物が北京で行方不明になり、モンゴルへ到着せず、国営デパートで急遽ネクタイとYシャツを購入したハプニングがあったそうです。
posted by せいさん at 09:55| Comment(0) | 頑張る人の応援団「Z」