2012年08月17日

ファイターズ登場曲特集

写真 12-08-17 22 18 06 (HDR).jpg
25日19時放送のmusicアラカルト収録しました。
北海道日本ハムファイターズの選手登場曲の他、札幌ドームでかかる曲を特集しました。

@稲葉・・I was born to love you(Queen)
A鶴岡・・未来(福原美穂)
B二岡・・Sky high(Jigsaw)
C武田勝・・1/6の夢旅人(樋口了一)
D糸井・・On the floor(Jennifer lopez)
E金子・・Bad Day(Daniel Powter)
F武田久・・Jukebox(Bent Fabric)
G吉川・・Get back(アレクサンドラ・スタン)
Hスタメン紹介・・We will rock you(Michi)
I三者凡退のテーマ・・Who wake snow white up(バハメン)
J被災地支援CD・・大空と大地の中で(1軍選手全員)

曲をかけながらファイターズと札幌ドームにまつわる話をしていますので、是非お聞きください。
posted by せいさん at 22:20| Comment(2) | 清さんの音楽畑

2012年07月29日

ファイターズ選手登場曲2012

写真 12-07-26 8 34 27 (HDR).jpg
「北海道日本ハムファイターズ選手登場曲ベストコレクション2012」予約して買いました。
今回の目玉は、稲葉選手の”歩きつづけよう”佐野有美、糸井選手の”オン・ザ・フロア”ジェニファー・ロペス、多田野投手の”バッド・ロマンス”レディ・ガガの3曲です。
他の収録曲は、著作権の関係なのか残念ながら定番です。
コアなファンにはあまり目新しくありません(涙)
それでも始めて選手登場曲アルバムを買う人には良いかもしれません。
posted by せいさん at 08:05| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2012年07月22日

山下達郎「RAY OF HOPE」

写真 12-07-22 3 59 40 (HDR).jpg
今月28日放送の”music アラカルト”収録しました。
順番はマイケルだったのですが、仕事が忙しいとのことで急遽廻ってきました。
丁度かけたいと思っていたCDがあったので、すぐに構成を考えて第2スタジオの空いている時間に録音しました。

「Ray Of Hope」は昨年8月に6年ぶりにリリースしたアルバムです。
ドラマや映画の主題歌、CM曲などを集めた特別版です。
どれも耳に馴染みがある曲です。
かけた曲は、
@”街物語”TBSドラマ「新参者」のテーマソング。阿部寛の加賀恭一郎とても良かったです。
A”僕らの夏の夢”2009年8月封切りの映画「サマー・ウォーズ」のテーマソング。
B”ずっと一緒さ”フジTV月9ドラマ「薔薇のない花屋}のテーマソング。
C”HAPPY GATHERING DAY"ケンタッキーフライドチキン40周年記念テーマソングです。
D”NEVER GLOW OLD"三ツ矢サイダー、オールゼロCMソングです。
E”バラ色の人生〜ラビアンローズ”TBS情報番組「ブロードキャスター}のテーマソング。
F”MY MORNING PRAYER"日本TV朝の総合情報番組「ZIP」のテーマソング。
G”愛してるって言えなくたって”TBSドラマ「冬のサクラ」のテーマソングです。
H”希望という名の光”映画「てぃだかんかん」の主題歌で、3.11ドラマ「6枚の壁新聞」にも使われました。
I”プロポ−ズ”新曲
posted by せいさん at 04:39| Comment(5) | 清さんの音楽畑

2012年06月25日

music アラカルト

musicアラカルト久しぶりの担当でした。
ザ・ビートルズのまいふぇいばりっとをお送りしました。
還暦を過ぎた人達にはきっと熱烈なファンがいると思います。
ファンというより、人生の伴侶かもしれません?
という事で、かけた曲は
@LOVE ME DO
ALADY MADONNA
BA HARD DAYS NIGHT
CPLEASE PLEASE ME
DGET BACK
ECOME TOGETHER
FMICHEL
GSOMETHING
HHELP
IYESTERDAY
JGIRL
KPENNYLANE
LSHE LOVES YOU
MTHE LONG AND WINDING ROAD
NTICKET TO RIDE
ODAY TRIPPER
PBACK IN THE USSR
QALL MY LOVING
RAND I LOVE HER
SCANT BY ME LOVE
皆さんのビートルズベスト20はどんなでしょうか?
posted by せいさん at 10:35| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2012年03月31日

アール・クルー


明日放送の”清さんの音楽畑”は最終回です。
昨年10月からワンクール放送して来ましたがいかがだったでしょうか?
最終回の特集アーチストは、先週と同じく同級生シリーズパートUで、ジャズ・フュージョン・ギターのアール・クルーです。

エレキギター全盛の時代に、アコースティック・ギターを携え彗星の如く現れた天才ギタリストです。
クロスオーバーと言われていた時からのファンです。
今回かけたアルバムは”ザ・ジャーニー”です。
posted by せいさん at 09:39| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2012年03月25日

甲斐バンド

1974年から10年間大ヒットした甲斐よしひろ率いるフォークロックグループ「甲斐バンド」の特集をしました。
サウスポーのギターは当時珍しかったものです。
甲斐よしひろ氏は私と同い歳ですから、いつもその活動を気にかけていました。
現在も精力的にツアーやDJをしているので嬉しく思っています。

かけた曲は、
@バス通り・・デビュー曲
A安奈
B裏切りの街角
CHERO
Dアウトロー
Eかりそめのスィング
Fタッチ
Gビューティフル・エナジー

東京に住んでいる友人のN君が甲斐さんと同じ町内で犬の散歩仲間みたいです。
posted by せいさん at 21:06| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2012年02月18日

シャカタク

今週の音楽畑は、1980年代にイギリスで活躍したフュージョンバンド”シャカタク”を特集しました。
私的には若い頃、長距離ドライブの友でした(笑)

かけた曲は、
@ナイト・バーズ
Aストリート・ウォーキン
Bインビテーションズ
Cフィールズ・ライク・ザ・ライト・タイム
Dシティ・リズム
の5曲です。

時は随分流れましたが、軽快さは変わりません。
posted by せいさん at 09:35| Comment(2) | 清さんの音楽畑

2012年02月05日

ザ・タイガース

私が中学生の時、日本の音楽シーンはグループサウンズ全盛でした。
エレキギターと長髪は不良の代名詞?と思われたこともありました。
同級生でエレキギターを弾ける人は、羨望の的であり、自分も弾けるようになりたいと当時の少年たちは思っていました。
私は、丸坊主の純粋な野球少年だったので、願いは叶いませんでした。

或る日、幼馴染の女の子の家に行った時に、TVでザ・タイガースのコンサートが放送されていました。
彼女はTVに釘付けで、話しかけても上の空だったのを鮮明に覚えています(苦)
と言う訳で、憎きザ・タイガースを今週の「清さんの音楽畑」で特集します(笑)

かけました曲は、
@僕のマリー(デビュー曲)
Aシーサイド・バウンド
B君だけに愛を
C花の首飾り
D銀河のロマンス
E青い鳥
Fモナリザの微笑
G色つきの女でいてくれよ(再結成後の唄)

録音しながら、一緒に唄っていました(汗)
posted by せいさん at 11:49| Comment(2) | 清さんの音楽畑

2012年01月20日

スタイリスティックス

1971年にデビューしたアメリカのソウルミュージックの雄、スタイリスティックスを特集します。
スタイリスティックスと言えば、ラッセル・トンプキンスjrのファルセットボイスです。
ずっと裏声で唄うのって大変だろうなぁぁと素人は思うのですが?
昨年も乃木坂のビルボードライブ東京でライブをしていますが、メンバーは入れ替わっていました。
改めてCDを聴いてみると、やっぱりヒット曲がたくさんあるんです。

今週はその中から7曲かけます。
@愛がすべて
Aユー・アー・エブリシング
Bロッキン・ロール・ベイビー
C誓い
D16小節の恋
Eディスコ・ベイビー
Fファンキー・ウィークエンド

放送は明後日日曜日の朝11時から30分です。
往年のディスコファンは是非聴きながら踊ってください。

私はリズム感が無いので、チークしか踊れません(汗)
posted by せいさん at 08:30| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2012年01月07日

グローバー・ワシントン,Jr

今年初めての清さんの音楽畑は、Jazz・Fusionのサックス奏者、故グローバー・ワシントン,jrです。
G・W,jrは、なんと10歳からサックスを始め28歳でレコードデビューをしました。
明日8日朝11時に放送する楽曲は、1980年にリリースされたアルバム「Winelight」からです。
自分的にはG・W,jrの1アルバムだと思います。
収録されている中で”Just the Two of Us"はグラミー賞のベストR&Bを受章した曲です。

髪がふさふさしていた若い頃jazz・Fusionにハマっていて、車の中ではいつもアル・ジャロウやアール・クルーを聴いていました(懐)
posted by せいさん at 08:46| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2011年12月08日

ザ・テンプターズ

今週の清さんの音楽畑は、1960年代後半に日本の音楽界を席巻したグループサウンズの中からザ・テンプターズを特集しておおくりします。
埼玉出身のザ・テンプターズは、ザ・スパイダースの弟バンドとしてデビューしました。
@忘れえぬ君
Aエメラルドの伝説
B今日を生きよう
C神様お願い
Dおかあさん
E純愛
ショーケン(萩原健一)ソロ
F愚か者よ
G大阪で生まれた女

11日朝11時から放送です。
posted by せいさん at 09:18| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2011年11月15日

トム・ジョーンズ

20日午前11時から放送の[清さんの音楽畑]は、イギリスが生んだボーカリスト「トムジョーンズ」を特集します。
私の記憶ではパワフルで腰を振りながら歌いまくるおじさん!
まだ健在ですが、ラスベガスの古き良き時代のスーパースターです。
お届けする曲は、
@思い出のグリーングラス
Aデライラ
Bマイウェイ
Cラブミートゥナイト
Dサンダーボール
Eシーズアレィディ
F恋はメキメキ
Gエンドレスラブ
です。
posted by せいさん at 15:08| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2011年10月25日

カーペンターズとの出会い

秋の改編から始まりました私の新番組「清さんの音楽畑」第3回今日収録しました。
毎週日曜日の朝11時から30分お送りする音楽番組です。
今回は、70年代にスターになったアメリカの兄妹デュオ”カーペンターズ”です。
私が初めてカーペンターズの曲を聴いたのは、1971年高校3年生の時の「スーパースター」です。
当時クラスで隣に座っていた女子から、いい曲だから聴いてみてと言われ、その日家に帰ってからすぐにラジオの洋楽ベストヒット番組を聞きました。
なんともいえず、心が和む曲だったことを覚えています。

その女子とは、その後・・・?
後のはなしは長くなるので、バーボンのハイボールでも飲みながらゆっくりしましょうか(笑)

それ以来のカーペンターズファンですが、カレンが亡くなったってあの声が聞けなくなったのは本当に残念です。
@ジャンバラヤ
Aイエスタデイ・ワンス・モア
Bスーパースター
C愛のプレリュード
D雨の日と月曜日は
Eマスカレード
F遥かなる影
の7曲です。
30日の朝ですので、是非聴いて下さい。
posted by せいさん at 21:19| Comment(4) | 清さんの音楽畑

2010年10月28日

MUSICアラカルト

10/30放送のmusicアラカルトは、25日にたきかわホールで開催されたなぎら健壱ライブの話と楽曲をお贈りします。
当日演奏された15曲の中から

@銀座カンカン娘
Aスカラーソング
Bさくらの唄
C永遠の絆
Dヨイトマケの唄
E日輪
F風に吹かれた時代
G銭がなけりゃ(高田渡)

です。

なぎら健壱バンドはベースの雨宮直己、リードギターの松本典明さんとの3人組です。
ハーモニーもぴったりで、心に響く本物のカントリーソング!
会場は100名近くの入場者で熱気ムンムンでした。
番組では、ライブ前後の話も交えて話をしていますので、是非お聞きください。
30日土曜日午後7時からです。

posted by せいさん at 22:25| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2009年10月30日

加藤和彦追悼

明日土曜日の午後7時「オヤジの頑固ミュージック」で、今月亡くなったミュージシャン加藤和彦氏の追悼の意を込めて特集をします。
1947年生まれの62歳でした、まだまだこれから活躍できたのにとても残念です。
今年8月に行われたフォークジャンボリー・イン岩見沢で見たステージが最後になりました。
あまりにも繊細でいろいろな才能がありすぎたのでしょうか?

かける曲は
@悲しくてやりきれない・・フォークル
A青年は荒野をめざす
B帰って来たヨッパライ
Cイムジン河
Dオーブル街
E水虫の唄・・ザ・ズートルビー
F家をつくるなら・・ソロ
G僕のそばにおいでよ・・原曲アメリカ
H花のかおりに・・フォークル
I何のために
J戦争は知らない
K不思議な日・・ソロ
Lあの素晴らしい愛をもう一度
Mもしももしももしも・・坂崎幸之助とのジョイント「和幸」より
です。

サディスティック・ミカ・バンドの音源が見つからず残念ながらかけられませんでした。

加藤和彦の作品は永遠に残ります。
posted by せいさん at 08:37| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2009年08月18日

布施明特集

8/29午後7時から放送のオヤジの頑固ミュージック収録しました。
4月改編からは担当が5週目になりましたので、今月が2回目です。
今回の特集は、ジャンル歌謡曲、声量があって歌の上手い歌手布施明です。

@これが青春だ・・TVドラマ主題歌
Aおもいで
B恋
C霧の摩周湖・・摩周湖行くとBGMで流れているとか?
D愛の園
E愛は不死鳥
F積木の部屋
Gシクラメンのかおり・・小椋佳作曲のレコード大賞受賞曲
Hそっとおやすみ・・昔、すすきのの店の閉店の定番曲
I甘い十字架
Jマイウェイ・・シナトラのカバー曲
Kめぐり逢い紡いで・・大塚博堂の名曲
L君は薔薇より美しい・・カネボウCM曲

是非、聞いてください、懐かしいですよ。
posted by せいさん at 20:46| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2009年05月28日

ポール・アンカ&ニール・セダカ

今週の土曜日午後7時からのオヤジの頑固ミュージックは、1950年代後半から60年代にかけて、世界中の若者に愛された元祖アイドルです。
ポール・アンカとニール・セダカはシンガー・ソングライターの先駆けでもあります。

かける曲は

ポール・アンカ
@ダイアナ
Aあなたの肩に頬うめて
Bロンリー・ボーイ
C君はわが運命
Dクレイジー・ラブ
Eアダムとイブの物語
F恋のホームタウン
G史上最大の作戦

ニール・セダカ
@恋の日記
Aおぉ、キャロル
B恋の片道切符
C恋の一番列車
Dきみこそすべて
Eカレンダー・ガール
F小さい悪魔
Gすてきな16才
H悲しき慕情

青春時代を思い出しながら、是非聴いてください。
再放送は、6/7午前9時からありますので、聞き逃した方はどうぞ!
posted by せいさん at 16:27| Comment(0) | 清さんの音楽畑

2009年03月27日

ザ・モンキーズ

3/28の親父の頑固ミュージック特集は「ザ・モンキーズ」です。
私が、中学校の時に始まったTVドラマ「ザ・モンキーズ」は、毎週欠かさず見ていました。
4人のドタバタコメディは、芸能人の吹き替え人気もあり、当時の若者たちに強烈なインパクトを与えました。
今でも、モンキーズの曲を聞くとTV画面が、蘇ります!

かける曲は

@モンキーズのテーマ
A恋の終列車
B自由になりたい
Cアイム・ア・ビリーバー
Dステッピン・ストーン
Eメリー・メリー
F恋はちょっぴり
Gどこかで知った娘
Hランディ・スカウス・キット
Iプリーザント・ヴァリー・サンデー
Jデイドリーム・ビリーバー
Kゴーイン・ダウン
L素敵なバレリ
MD.W.ウォッシュバーン
N君と一緒に
Oボーバス・ソング
posted by せいさん at 23:03| Comment(2) | 清さんの音楽畑

2009年02月25日

ザ・ローリング・ストーンズ

2/28放送の特集は、リスナーのちからさんのリクエストに応えて、ザ・ローリング・ストーンズです。
’60年代に生まれたご存じイギリスのロックグループです。
ビートルズと比較されるのはストーンズしかありません。
ミック・ジャガーはちょい悪オヤジの走り!
中年の憧れ(笑)

かける曲は
@ジャンピング・ジャック・フラッシュ
Aホンキー・トンク・ウィーメン
B黒くぬれ
Cテル・ミー
Dサティスファクション
E夜をぶうとばせ
F悪魔を憐れむ歌
Gカム・オン
Hブラウン・シュガー
I恋をしようよ
Jストレイ・キャッツ・ブルース
Kコングラッチュレーションズ

是非お聞きください。
 
posted by せいさん at 12:11| Comment(4) | 清さんの音楽畑

2009年01月29日

ポール・マッカートニー&ウィングス

1/31放送のオヤジの頑固ミュージックは、ポール・マッカートニー&ウィングスとソロになってからのジョージ・ハリソン、ジョン・レノン特集です。
当時、高校生だった私は、ラジオから流れてくるウィングを好んで聴いていました。
ビートルズ全盛期は、小学生でしたから、解散後のビートルズが、自分にはオン・タイムでした。

かける曲は

<ポール・マッカートニー&ウィングス>
@ジェット
Aバンド・オン・ザ・ラン
Bアナザー・デイ
Cあの娘におせっかい
D007死ぬのは奴らだ
Eセイ・セイ・セイ(with マイケル・ジャクソン)
Fマイ・ラブ
G心のラブ・ソング
Hエボニー&アイボリー(with スティービ・ワンダー)

<ジョージ・ハリソン>
Iマイ・スィート・ロード
Jバングラディッシュ

<ジョン・レノン>
Kイマジン
Lハッピー・クリスマス

です。
時間切れで、かけれなかった<リンゴ・スター>
ファンの皆さんごめんなさい!!
posted by せいさん at 20:47| Comment(0) | 清さんの音楽畑